縁切り神社一覧

貴船明神

読み仮名

きふねみょうじん

住所

石川県金沢市香林坊2-11

電話番号

--

交通

JR金沢駅より北陸鉄道バス"香林坊方面行き"6分、香林坊にて下車徒歩5分

詳細

鞍月用水沿いにある小さな祠がそれである。縁切りと縁結びの両方に御利益があり、縁切りは香林坊方面から、縁結びは高岡町方面から参詣する。

円珠庵 (鎌八幡)

読み仮名

えんじゅあん (かまはちまん)

住所

大阪府大阪市天王寺区空清町4-2

電話番号

06-6771-0444

交通

JR環状線玉造駅から徒歩約15分。
近鉄大阪線上本町駅から徒歩約15分
地下鉄谷町線谷町6丁目駅から徒歩約15分

詳細

円珠庵の境内には、古くから人々の信仰を集める一本の榎の霊木があるのですが、これにならい真田幸村が大坂冬の陣の際、必勝を祈願して神木に鎌を打ち込み、鎌八幡大菩薩と称して祈念しました。すると、真田丸で大勝利をおさめることができ、以来必勝祈願の神木として崇められるようになりました。
この史実より、この榎の霊木に鎌で打ちつけて祈願すれば、鎌で切ったように因縁、悪霊、病気などの悪縁を断ち切ってくれるといわれています。

高津宮

読み仮名

こうつぐう

住所

大阪市中央区高津1丁目1番29号

電話番号

06-6762-1122(受付時間:9時〜16時30分)

交通

■地下鉄「谷町九丁目」駅下車、2番出口より徒歩5分

詳細

高津宮にある西坂は、かつて三曲り半に道が湾曲していたため「縁切り坂」と呼ばれるようになりました。また、二つの坂が合流する相合坂は、男と女が北と南から登り、頂上でぴったり出会うととても相性が良いと言われ、縁結びの坂として知られています。

生國魂神社

読み仮名

いくくにたまじんじゃ

住所

大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9

電話番号

06-6771-0002

交通

大阪市営地下鉄「谷町九丁目駅」下車3番出口より、徒歩4分

詳細

地元では「いくたまさん(生玉さん)」と呼ばれている生國魂神社。11社の境内社があり、縁結びや縁切りにご利益がるといわれているのが、女性守護の神として信仰されてきた淀姫社(鴫野神社)である。生國魂神社の一番奥に位置し、「崖縁占い(がけっぷちうらない)」というものすごい名前の小屋があり、縁切り・縁結びを祈願するそうです。

安井金比羅宮

読み仮名

やすいこんぴらぐう

住所

京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70

電話番号

075-561-5127

交通

京都市営バス「東山安井」で下車、徒歩1分
京阪本線祇園四条駅・阪急京都線河原町駅から徒歩15分

詳細

主祭神の崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮でいっさいの欲を断ち切って参籠(おこもり)されたことから、断ち物の祈願所として信仰されてきました。
また、戦によって寵妃烏丸殿と別れなければならなかった崇徳帝の悲しみが、幸せな男女の縁を妨げ、全ての悪縁を絶ち切ります。
男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切り、良縁をもたらします。
良縁に結ばれたご夫婦やカップルがお参りされても縁が切れることはありませんのでご安心を。

法雲寺(菊野大明神)

読み仮名

ほううんじ-きくのだいみょうじん

住所

京都市中京区河原町通二条上ル清水町364-1

電話番号

交通

市営地下鉄京都市役所前駅 徒歩5分

詳細

寺伝では昔、三条東洞院に、婚礼の儀で近くを通ると、必ずその後に夫婦が別れてしまうという石があった。法雲寺が天明八(1788)年の大火で全焼し、十五年後に再建する際、山伏が現れ「霊石があるのを知っているか。祭らなあかんぞ」と言ったそうです。当時の住職が霊石を探すと「縁切り石」が出てきました。
別の伝承では、小野小町に恋焦がれて百夜通いをしていた深草少将が、腰掛けて休んだ石とされています。少将はあと一夜を残して亡くなり、その石に無念の思いがこもって、男女を別れさせるといわれています。

橋姫神社

読み仮名

はしひめじんじゃ

住所

京都府宇治市宇治蓮華47番地

電話番号

0774-21-2017

交通

京阪電車「宇治駅」または、JR「宇治駅」より徒歩10分

詳細

昔、宇治にいた橋姫という娘は、自分を捨てて別の娘に走った男を激しく怨み、貴船神社の奥宮に丑の刻参りをしました。そのご神託のもと、宇治川に21日間浸かって生きながら鬼に化身したそうです。そして、自分を捨てた男とその恋人を次々と殺したという言い伝えがあります。
橋姫神社は、江戸時代のときまで宇治橋の三の間と呼ばれる場所にあり、宇治橋を渡る恋人たちを別れさせてしまうという伝説もあります。このような恐ろしい伝承を生み出した橋姫神社は、悪縁を切る神さまとして奉られています。

鉄輪の井戸

読み仮名

かなわのいど

住所

京都市下京区堺町通り松原下ル鍛冶屋町

電話番号

-

交通

清水五条駅(五条大橋の目の前)もしくは烏丸五条駅から徒歩10分

詳細

昔ある女が、自分を捨てて後妻を娶った夫を恨み、夫とその後妻を呪い殺すため、毎夜貴船神社で丑の刻参りをしていると、「鉄輪を頭にのせ3本の足に火を灯し、怒りの心を掻き立てると鬼になれる」というお告げをもらいました。しかし、女はその願いが叶う直前に過労によって力尽き、この鉄輪の井戸(鉄輪井)の辺りで亡くなったという話です。
他にも、その女が住んでいた所という説や、身投げした井戸ともいわれています。こうした伝承から、この地に女の霊を弔うために井戸の側に鉄輪を埋めた「鉄輪塚」も築かれていたということです。
そして、この鉄輪の井戸(鉄輪井)が"縁切り井戸"として話が広がり、井戸水を汲んで相手に飲ませると悪縁が切れると信じられるようになりました。

瑞光寺

読み仮名

ずいこうじ

住所

京都市伏見区深草坊町4

電話番号

075-641-1704

交通

京阪本線「深草駅」下車、徒歩8分
JR「京都駅」より市バス「龍谷大学前」下車、徒歩10分

詳細

昔から女性の縁切り祈願で有名なお寺です。
嫌いな男やうるさい男に離れてほしい時に、駒下駄を履いて21日間参詣を続けます。21回目のお参りが済んだ日に、竹の葉を一枚頂いて男の襟に縫込むと、願いどおりに縁が切れるそうです。

野宮神社

読み仮名

ののみやじんじゃ

住所

京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1

電話番号

075-871-1972

交通

京福電鉄嵐山本線「嵐山駅」下車、徒歩約10分

詳細

縁切りというよりは良縁結びとして名高い神社です。
源氏物語「賢木の巻」に書かれた同神社は、光源氏と六条御息所の別れの舞台。 光源氏を愛しすぎた六条御息所は、その苦悩から生霊となって光源氏をとりまく女たちを次々と呪い殺しました。 また、自分の生き霊が暴走することに耐えかね、娘のいる野宮神社に移り、斎宮として伊勢神宮に下向する娘について京都を離れる決意をします。その直前の晩秋の夜、寂しい嵯峨野を分け入って光源氏が野宮神社の六条御息所を訪ねるという話。 しかし、それでもなぜか縁結びや恋愛成就にご利益があります。
また、禊祓清浄御祈願では、迷惑行為やストーカー、セクハラ等の今すぐ払い清めたい事柄を祈願用紙に記載して禊祓場(みそぎはらいば)に浮かべ、書かれた文字が消えて沈んだら願いが叶います。

宝来宝来神社

読み仮名

ほぎほぎじんじゃ

住所

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰 2909-2

電話番号

0967-67-3361

交通

熊本市内方面から県道28号線を東へ。俵山トンネルと南阿蘇トンネルを抜けて約350m先の最初の道を左に下る。

詳細

縁切り布袋様がお祀りされており、悪縁を切ってくれます。
切りたい願いを縁切り札に書き込みます。太鼓を2回叩いて清め、半分に折り、願いを書き込んだ片方のお札を縁切り布袋様の左にある縁切り穴に念を込めて投げ入れ、前面にある祈願ボタンを押してDVD神主とご一緒に御祈願します。投げ入れられたお札の半分はお焚き上げ供養にて再度祈願いしてくれます。尚、鈴の付いた片方のお札はお守りとして身に付けてください。

太田市立縁切寺満徳寺資料館

読み仮名

おおたしりつえんきりでらまんとくじしりょうかん

住所

群馬県太田市徳川町385−1

電話番号

0276-52-2276

交通

東武伊勢崎線「世良田駅」下車、徒歩35分

詳細

龍王院宗圓寺

読み仮名

りゅうおういんそうえんじ

住所

高知県南国市岡豊町滝本1-2

電話番号

088-866-4535

交通

JR土讃線・高知駅からバスで20分、毘沙門口下車、徒歩10分
(車)南国ICから約10分

詳細

龍王院境内にありますお不動さんは通称「縁切不動」といいます。悪縁、病気、男女の縁切りや前世因縁の絶ち切り等、あらゆる縁切りの祈願を成就してくれます。また龍王院では刃物(包丁やカマ)に願主の願い事を書いて奉納します。刃物には昔から念が写るとされ奉納された方の念や想いがお不動さんに伝わり成満されます。毎月28日の正午から護摩法要を修法しているそうです。

鴻神社

読み仮名

こうじんじゃ

住所

埼玉県鴻巣市本宮町1-9

電話番号

048-542-7293

交通

JR高崎線 鴻巣駅東口より徒歩8分

詳細

こうのとりの伝説があり、子授け祈願・安産祈願で有名な神社です。境内の三狐稲荷神社は「縁切り・縁結び」にご利益があり、「お狐」や「絵馬」を奉納してお参りください。

佐太神社

読み仮名

さだじんじゃ

住所

島根県松江市鹿島町佐陀宮内73

電話番号

0852-82-0668

交通

JR松江駅より一畑バス恵曇方面行きで約25分佐太神社前下車すぐ

詳細

延喜式に出雲国二ノ宮、また出雲国三大社の内の一つとして「佐陀大社」として称えられ、出雲国で最も古式を遺す神在祭、出雲流神楽の源流「佐陀神能」等古傳の祭祀を受ける御社です。
10月の神在月に神様が出雲大社に集まり縁結びの会議を行った後、後半(旧暦10月20〜25日)はこちらに移動して会議の続きを行うといわれています。
 また佐太神社の東に摂社の田中神社があり、西社は木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祀り、縁結びと安産に、東社は磐長姫命(いわながひめのみこと)を祀り縁切りと長寿にご利益があります。

門田稲荷神社(下野國一社八幡宮)

読み仮名

かどたいなりじんじゃ(しもつけのくにいっしゃはちまんぐう)

住所

栃木県足利市八幡町387

電話番号

0284-71-0292

交通

JR足利駅から2キロメートル(車で10分)
東武足利市駅から1.5キロメートル(車で5分)
市生活路線バス(みなみ号) 八幡十字路下車(徒歩2分)

詳細

日本三大縁切稲荷、京都・伏見稲荷、東京・榎木稲荷と並ぶ門田稲荷神社。
天喜4年(1056)に源義家が奥羽追討の際に、戦勝祈願のため創建したと云われる八幡八幡宮の西側に位置する。病気、恋愛、人間関係等の縁切にご利益がある。

陽運寺

読み仮名

よううんじ

住所

東京都新宿区左門町18番地

電話番号

03-3351-4812

交通

地下鉄丸の内線「四谷三丁目」駅(最寄口3番出口)より徒歩8分
JR中央・総武線「信濃町」駅より徒歩10分

詳細

四谷怪談で有名なお岩さんを奉っているお寺。正しい縁結び、悪縁切り(ストーカー止め)祈願の寺ということです。

縁切榎

読み仮名

えんきりえのき

住所

東京都板橋区本町18

電話番号

-

交通

交通:都営三田線板橋本町駅から徒歩5分

詳細

江戸時代から板橋宿の名所として名高い縁切榎ですが、もともとは大六天神の神木だったようです。皇女和宮が降嫁の際に「縁起が悪い」と、この場所を迂回したという逸話まで残っています。一般的には悪縁を切り、良縁を結んでくれる神木として奉られています。

豊川稲荷東京別院

読み仮名

とよかわいなりとうきょうべついん

住所

東京都港区元赤坂1丁目4番7号

電話番号

03-3408-3414

交通

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅より徒歩5分

詳細

広大な敷地がある豊川稲荷東京別院。その境内の奥まった場所にある『叶稲荷』が縁切りにご利益がある祠で、「縁切り・禍事災難除けの守護神」です。人目を気にすることなくお参りができそうです。

於岩稲荷田宮神社

読み仮名

おいわいなり たみやじんじゃ

住所

東京都新宿区左門町17

電話番号

交通

地下鉄丸の内線「四谷三丁目」駅(最寄口3番出口)より徒歩8分
JR中央・総武線「信濃町」駅より徒歩10分

詳細

東海道四谷怪談で有名な於岩さんが祀られている神社です。於岩さんの自宅屋敷杜を人々も参拝できるようにと作られ、開放されたのがはじまりです。現在も於岩さんの子孫が神主を務めていらっしゃるようです。縁切り・縁結び・幸福祈願の神社として有名。

総持寺

読み仮名

そうじじ

住所

富山県高岡市関町32

電話番号

0766224073

交通

能越自動車道[高岡IC]
富山空港からバスで約40分
JR北陸本線「高岡駅」下車、約10分

詳細

男女関係などの、どうしても切りたい縁のために行っていた「引き離し祈願」が「縁切り祈願」として有名になった神社。「男女関係」専門で縁切り祈願を行っています。遠方の方やお忙しい方のために、代行祈願も受け付けられています。神社ウェブサイトでは縁切り祈願用のお経があり、祈願日にこのお経を唱えるようです。

橋場のばんば

読み仮名

はしばのばんば

住所

福島県南会津郡檜枝岐村下ノ原887-1

電話番号

0241-75-2432

交通

会津鉄道会津高原尾瀬口駅→会津バス檜枝岐・沼山峠行きで1時間10分、バス停:ますや前下車、徒歩2分

詳細

檜枝岐歌舞伎の舞台へ続く鎮守神社参道にある石仏。良縁祈願ではサビて切れないハサミを供え、縁切り祈願では新しいハサミを供えます。ほかには、子どもを水難から守ってくれる水神様として崇められています。お堂には願いごとが書かれたお椀が並べられており、これはばんばの頭にお椀のフタをかぶせると、どんな願いでもかなえてくれると言い伝えられているからなのです。

立石寺(山寺)

読み仮名

りっしゃくじ

住所

山形県山形市大字山寺4456-1

電話番号

023-695-2816

交通

山形駅からJR仙山線で20分。自動車で30分
山形空港から自動車で30分
天童温泉から自動車で15分
酒田市から自動車で2時間30分
鶴岡市から自動車で2時間(山形横断自動車道利用)
上山温泉から自動車で40分
米沢市から自動車で1時間30分
蔵王温泉から自動車で60分
仙台市から自動車で1時間30分
JR仙山線で50分

詳細

山寺という呼び名と芭蕉の名句「閑さや岩にしみいる蝉の声」で有名ですが、縁切り寺としても広く知られています。根本中堂の薬師如来は厄除け・災難除けのご利益があります。結ばれると悪くなる悪縁を断ち切り、生活が良くなるようにと願われてきましたそうです。

復縁について

縁切り祈願、代行します

ユーザーMENU

お札

おすすめアクセサリー

サイト内検索

特集